バンダ・ラ・コンチャンについて

バンダ・ラ・コンチャンは近藤が一人で立ち上げたユニット。
ダンダンブエノを続けるうちに、一人でも創作活動をして行きたいと決意し発足。

09年の「相思双愛」から活動開始。
「バンダ」はスペイン語で、「バンド」。「ラコンチャ」はスペイン語で「貝殻」だが、
近藤の愛称「コンチャン」と引っ掛け、合わせて「バンダ・ラ・コンチャン」。
意味合いは「コンチャンバンド」。

2014年3月16日までは、バンダラコンチャと名乗っていましたが、地味にマイナーチェンジしました(照)。
次回公演は、2015年12月17日~27日まで劇団チョコレートケーキwithバンダ・ラ・コンチャン「ライン(国境)の向こう」です!

  • 近藤芳正オフィシャルサイト「こんどーのこんど」はこちら