劇団♬ダンダンブエノについて

近藤が酒井敏也さんと山西惇さんの協力を得て01年に立ち上げたユニット。
元々一回だけの公演予定だったのだが、周りの評判が良く(照)
01年から年一回の公演活動を開始。

現在まで7回公演を上演。
毎回違ったテイストの芝居で、コメディもあれば人間ドラマもあり、
二回目の「いなくていい人」では、俳優だけでのダンス公演を上演。
「ダンダン」は日本語で、「ブエノ」はスペイン語でgood。つまり「段々良くなる」の意。
「劇団」と言っても劇団員は近藤しか居らず、洒落で着けた。
あとは劇団みたいな団体力、グループ感をいつも芝居に出したいとの願いを込めて。

現在しばらくは活動休止。

  • 近藤芳正オフィシャルサイト「こんどーのこんど」はこちら